インデックスファンドとは、日経平均株価225種(TOPIX)や東証株価指数などの指数と連動して、ファンドの基準価格が、その値動きへの追随を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタンダード&プアーズの指数

スタンダード&プアーズは、世界の金融市場における独自の金融情報、リスク分析、格付情報を提供しています。
スタンダード&プアーズの提供する日本市場の指数には下記のものがあり、インデックスファンドのベンチマークにも利用されています。
・S&P Japan 500 S&P/TOPIX150・S&P Japan MidCap 100・S&P Japan SmallCap 250の3つのサブ・インデックスを統合した指数。
東証一・二部、及びジャスダック市場上場銘柄の中から、市場代表性・流動性等の観点より選ばれた500銘柄を対象とする指数です。
・S&P/TOPIX 150 東証との共同指数です。
日本の各主要業種の中の、流動性の高い150銘柄で構成される指数。
東証・スタンダード&プアーズの代表者により構成される指数委員会が、構成銘柄の選定を行います。
・S&P Japan MidCap 100 日本の中型株を対象としています。
・S&P Japan SmallCap 250 日本の小型株を対象とした指数です。
・S&P日本新興株100指数 この指数がベンチマークのインデックスファンドには、日興アセットマネジメントのETF、上場インデックスファンドS&P日本新興株100などがあります。
・S&P/TOPIX150シャリア指数 東証との共同指数です。
S&P/TOPIX150の採用銘柄から、イスラム法への適合性の観点より選ばれた銘柄で構成される指数です。
・S&P GSCI商品指数 世界のコモディティ(商品取引)市場のベンチマークとして、よく利用されている指数です。
・S&P/IFCI指数 世界銀行の子会社、International Finance Corporation(IFC)の開発した新興国対象の指数。

 | HOME | 


スポンサードリンク



カリスマ投資家戸松信博が徹底した企業訪問と外資系アナリストレポートを駆使して日本株の急成長銘柄をズバリ推奨!

詳細は今すぐ こちらをクリック!


サイトマップ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。